受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足がしびれて靴や靴下が履きづらい
  • 足に力が入りにくい
  • お尻に痛みやしびれがある
  • 長時間座ってられない
  • ふくらはぎにしびれや痛み・脱力感がある

坐骨神経痛はなぜ起こる?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

坐骨神経痛とは実は症状名であって、正式名は梨状筋症候群と言います。

では、なぜ梨状筋症候群という名前がついているかというと、坐骨神経痛の原因となるものが骨盤と股関節をつなぐ筋肉である梨状筋にあるためです。

坐骨神経痛は骨盤の底部(坐骨結節)の内側を下り脚(下肢)に降りていきます。

その更に上の位置、お尻の位置にこの梨状筋はあり、坐骨神経はこの梨状筋の下を通るため、梨状筋の硬さが強くなり坐骨神経をつぶしてしまい坐骨神経痛が現れることになります。

そもそも、この坐骨神経痛が発生してしまう理由は日常生活での過ごし方における姿勢が大きく影響いたします。

坐骨神経痛が改善しない・悪化する理由|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

日常生活において長時間の立ち作業・座り作業など同じ姿勢を続けることが多い方は、特に悪化してしまうリスクがあります。また普段の身体の使い方として外側加重も原因の一つとして挙げられます。

高齢者の方をはじめ、椎間板や脊柱管へストレスがかかることも坐骨神経痛を引き起こすリスクにもなりますし、姿勢の歪みが悪化するリスクにもつながります。

更に、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアのような疾患も原因のリスクであり、改善・悪化のリスクにもなります。

坐骨神経痛の治療法は?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

福岡市東区にあるちねんスポーツ整骨院では坐骨神経痛を根本から改善するために骨格の歪み、筋肉の状態、身体の動きを検査していきます。

坐骨神経痛を圧迫する梨状筋に負担のかからない身体作りだけでなく、全体が効率よく動く身体を作っていきます。

まずは筋肉の状態を改善することが最優先です。

次に骨格矯正をし歪みを取り除いていきます。

筋肉・骨格の状態が整ったところで次に動きへのアプローチを行います。

このように、治すだけでなく、運動連鎖まで整えることにより痛みに悩まされない身体作りができてきます。

また当院には生体電気を整えることのできるエレサス微弱電流治療器がございます。

皆さんの身体には生体電気というものがあり、その生体電気が乱れると痛みや不調を引き起こす原因にもなります。

怪我をした時には必ず生体電気が乱れます。

また脳への痛みの信号をブロックし、異常が起こっている所の修復に優先的にエネルギーを集中することができます。

その他、神経伝達をスムーズにさせるエレサスという治療機器を利用することにより、治療期間を大幅に短縮することができます。

但し、坐骨神経痛は、治療1回や2回ですぐに改善するものではありません。しっかり、根本原因から症状を改善させ、再発させない身体を作りましょう。

坐骨神経痛を放っておくとどうなるのか?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

坐骨神経痛が続くと、痛み・しびれ・麻痺・張り・灼熱間・締め付け感などの症状を抱えて生活をしていく覚悟をしなくてはなりません。

またそれらの症状を抱えて生活をするため姿勢が崩れたり、その崩れが原因で肩こり・腰痛などほかの症状が現れることも珍しくありません。

もし坐骨神経痛の症状を感じたら早期に治療を開始することをお勧めします。

坐骨神経痛がどこへ行っても治らない方は、福岡市東区にあるちねんスポーツ整骨院までご相談下さい。

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

水曜・祝日・木曜午前

受付時間