受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

膝痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 階段の上り下りが⾟い
  • 屈伸をすると痛い
  • 歩くと⾟い
  • ⾛ると⾟い
  • 朝起きて⾜をつくと痛む
  • 膝をつくと痛い
  • 歩く、⾛ると⾜の裏が痛い
  • しばらく座って⽴ち上がる際⾟い

膝痛はなぜ起こるの?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

膝の痛み⽅には2種類あり、急性の怪我(保険の対象)・慢性の怪我

【急性の怪我】
主に1度の外⼒により側副靭帯、前⼗字靭帯、後⼗字靭帯、半⽉板を損傷することが多い。

【慢性の怪我】
主に使いすぎや怪我明けで治りきっていないにも関わらず使い続けてしまい2次災害・3次災害と悪い部分が増えるケースが多い。

膝痛が改善しない・膝痛が悪化する理由

膝痛が出た際にまず気をつけて頂きたいのが痛みを軽視し、いずれ治るだろうと⾃⼰判断をし放置してしまうことです。

これにより早期に治っていたはずの怪我が⻑引く原因になります。

靭帯の損傷であればしっかり固定をし、完全安静(動かない状態)を作り靭帯にストレスをかけない処置が必要になります。

靭帯が不完全の状態で動かしてしまうと、靭帯の修復が不完全のまま痛みだけ取れる形となり慢性的に痛みが度々現れるようになり、⼀⽣その痛みと向き合っていかなければならないケースも少なくありません。

また痛みを庇う動きで⽣活することによっても関節の歪み・筋⾁の硬直などが現れ膝関節にストレスを与えることになり、靭帯の損傷はないにしろ先ほどと同様⼀⽣付き合っていく症状になってしまいます。

  • ◆関節可動域は?
  • ◆靭帯の状態は?
  • ◆関節の⾻の状態は?
  • ◆痛みをかばって周囲の環境はどうなっている?
  • ◆痛みが出ている場所は押さえて痛い?

痛みを引き起こす時っていうのはいろんなことが組み合わさって起こります。

膝痛の施術方法とは?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整⾻院ではスポーツ障害の治療にあたる際、まず問診・検査をしっかり⾏います。

問診にて怪我(痛み)が現れた経緯をお伺いします。

次に検査

必要に応じて超⾳波エコー診断装置を⽤いり画像で判断します。

超⾳波エコー診断装置が必要でない⽅は整形外科で⽤いる徒⼿検査を⾏います。

検査では医療で使われてる徒⼿検査を⾏います。

ちねんスポーツ整⾻院はエコーもあるので必要な⽅にはエコー検査を⾏います。

問診検査で原因を⾒つけたところで患者様に説明し以下の施術を⾏いますと納得して頂き治療に⼊ります。

〈⾝体を緩める〉

  • ・筋膜リリース
  • ・指圧
  • ・⽪膚のリリース
  • ・ストレッチ

〈関節の調整〉

  • ◆関節モビライゼーション
  • ◆⾻格矯正

〈炎症を抑える〉

  • ◆超⾳波&ハイボルトコンビネーション治療(靭帯の損傷・筋⾁の硬直に⽤いる)
  • ◆テーピング
  • ◆固定(必要な⽅にはギプス固定を⾏い完全安静の状態を作り早期回復を⾏えます)

※テーピングでは⽪膚のダメージだったり、何⽇も固定できるものではありません確実に結果を
出すためには適切な処置が必要と考えております

〈再発リスクを下げる〉

  • ◆パーソナルエクササイズで⾝体操作をマスターして上⼿に⾝体を使えるようにする
  • ◆歩き⽅を⾒直し、膝に負担をかけないフォームを獲得

ちねんスポーツ整⾻院では痛みに悩まされない⾝体を作り活⼒を与えるを理念とし、患者様が快適に⽣活を送れるお⼿伝いをしております。

怪我をした際はやはり早く治療に取り掛かれれると治りが早いケースがほとんどです。

ちねんスポーツ整⾻院では怪我に対して適切な通院ペース・治療計画を提案し早期回復を⽬指しております。

膝痛でお悩みの際は怪我の治療が得意なちねんスポーツ整⾻院にお任せください。

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

水曜・祝日・木曜午前

受付時間