受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

骨折

こんな症状でお悩みではありませんか

こんな時に折れやすい|福岡市東区ちねんスポーツ整骨院

  • 勢いよく手をついた時
  • 転倒した時
  • 勢いよくぶつかった時
  • 繰り返し負荷がかかった時
  • 転落した時
  • 交通事故
  • スポーツの接触時

骨折とは?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

骨折とは骨が壊れた状態のことを言い、骨に大きな力や小さな力が積み重なって起こります。

健康的な骨はとても大きな力が加わらない限り折れることはありませんが、骨自体が弱っていたりすると骨折しやすくなります。

また、疲労骨折は健康的な骨でも弱い力が同じ場所に長時間、長期間かかり続けることで骨折することがあります。

骨が折れることを骨折と呼ぶのでヒビが入っているというのも骨折になります。

近年では子供たちの体が弱くなっていることも問題になっています。

骨折をしないための食事・運動など生活習慣の見直しも現代の子供達には必要になっています。

福岡市東区ちねんスポーツ整骨院ではそういった子供たちに栄養指導(食事指導など)、運動指導も行っております。

骨折の種類|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

●完全骨折や不全骨折

転倒や衝突など骨に大きな力が加わり起こります。

この二つの違いはレントゲンなどの画像診断をした際に完全に折れているか一部繋がったまま折れているかの違いがありますが、どちらも激しい痛みと腫れを伴うことがほとんどです。

例)橈骨骨折、脛骨骨折、腓骨骨折等

●疲労骨折

ランニングなどで同じ部位に繰り返し負荷がかかることで起こります。

一般的な骨折のように折れるわけではなく骨中が折れていく金属疲労のようなもので負荷に耐えられなくなった時に骨にヒビまたは折れることがあります。

完全骨折のような激しい痛みや腫れが出ることはありませんが、活動時や圧迫した時に痛みを感じることがあります。

例)肋骨骨折、腓骨骨折、腰椎、足関節果部等

 

●脆弱骨折

高齢者や骨粗鬆症の方に多い骨折です。

骨が脆くなり骨折に至らないような衝撃で骨折してしまうことがあります。

骨粗鬆症は骨の内部密度が著しく低下しているため本人の自覚がないままいつの間にか骨折していることもおいです。

例)椎骨、大腿骨頸部骨折、上腕骨近位部骨折等

 

●小児骨折

子どもの骨は大人に比べとても柔軟性があるため完全骨折のようにポキッと折れることが少なく竹がしなる様に曲がったような骨折になります。

若い枝を折ったような状態に見えるため若木骨折と呼ばれることもあります。

例)橈骨不全骨折、上腕骨果上骨折等

 

骨折の治療とは?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院では整形外科と医療連携を行なっているため、必要に応じて整形外科への紹介が可能です。

【骨折の治療の流れ】

①福岡市東区ちねんスポーツ整骨院にてエコー検査、応急処置(整復・ギプス固定)

  必要な方には松葉杖をお貸しします。

エコー検査

ギプス固定

ギプス固定

  →応急処置後は連携している連携整形外科への紹介(重度の場合始めから整形外科を紹介)

②物療機器による早期改善

③ギプス固定後の可動域改善

④スポーツや日常生活復帰に向けてリハビリ

初診の場合整骨院で骨折の治療をする時は可能であればまず患部や骨折部の整復をします。

その後骨折部をギプス等で固定したのち紹介状を書きますので整形外科への受診してください。

2回目以降福岡市東区ちねんスポーツ整骨院で治療を継続する際、受診した病院名、担当医の先生の名前、整骨院で治療をする許可(口頭でもよい)が必要となりますので確認よろしくお願いします。

骨折の治療は早期のリハビリと物療機器での骨折の治癒を早める治療が大切です。

スポーツや日常生活に早く復帰するためにも何かありましたらお早めにご相談ください。

また骨折をしないための身体作り、身体操作トレーニングや栄養療法による成長サポート・身体の質の改善も行っております。

TotalRemakeというメニューになります。

興味がある方は一度ご確認ください。

 

福岡市東区ちねんスポーツ整骨院 一同

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

水曜・祝日・木曜午前

受付時間