受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

スタッフブログ

変形性膝関節症

変形性膝関節症

こんにちは!

福岡市東区にあるちねんスポーツ整骨院の山本です!

今回は高齢の方に多く見られる

『変形性膝関節症』について解説とちねんスポーツ整骨院での治療を説明します!

 

変形性膝関節症とは?

大腿骨(太ももの骨)と脛骨(脛の骨)の膝関節部分の関節面がぶつかり変形を起こし痛みが出ることこです。

高齢者に多く肥満や遺伝も発生原因に関係していると言われていて、骨折やスポーツ外傷による靭帯や半月板損傷などの後遺症でも起こる可能性があります。

 

変形性膝関節症になる原因とは?

変形性膝関節症になる原因は半月板の擦り減りによる関節面の衝突です。

では、なぜ半月板がすり減ってしまうのかを説明していきます!

①加齢に伴う半月板の変性

半月板は元々水分を豊富に含み柔らかく弾性力があります。

しかし、年齢とともに水分が失われ硬く脆くなっていき半月板が削れる原因になります。

 

②構造的な問題

変形性膝関節症の初期症状は30代〜40代でで始めると言われています。

初期症状の名前は膝蓋大腿関節症と言ってまず、膝蓋骨(膝のお皿)と大腿骨(太ももの骨)の関節が削れていきます。(膝蓋大腿関節症)

それが悪化すると次に関節面がざらざらに数れた大腿骨(太ももの骨)の関節面と半月板が触れるため半月板が薄くなっていきます。

最後にクッションの役割をする半月板がなくなったため大腿骨(太ももの骨)と脛骨(脛の骨)がぶつかり膝の関節面全てがざらざらに変形するという順序を辿ることもあります。

 

ちねんスポーツ整骨院での治療法

まず、膝の変形自体は変えられません。

ですので膝の変形によって体は痛みが出ないようにいろいろ代償的な動きをしています。

それにより体に歪みが出て最終的には膝の負担になっていることが多いです。

あまりにも痛みが強い場合や病院でMRIを取った上で変形が酷すぎる場合は治療をして痛みが軽減するために時間をつかうよりも人工関節置換手術をしてリハビリに時間を使ったほうが今後のためにも良いのでご相談の上、整形外科を紹介することもあります。

ちねんスポーツ整骨院での治療は、物理療法、骨格矯正、筋膜リリース、パーソナルエクササイズを行います。

物理療法では、微弱電流治療器エレサスを使い電気的なアプローチで痛みの除去や可動域改善へアプローチしていきます。

次に、骨格矯正や筋膜リリースでは変形性膝関節症による痛みが起こる原因になる骨格の歪みや歪みに伴う筋肉の硬さを取り除いていき、痛みが出ている原因へアプローチします。

最後にパーソナルエクササイズではそもそも変形性膝関節症が起こった原因である姿勢や体の使い方などを本来あるべき姿に戻したり歩行時にで姿勢が崩れにくいようにインナーマッスルを鍛えることや膝自体の動きや股関節の動きを出すことによって行い膝の負担を軽減させ根本からの改善を行なっていきます。

 

変形性膝関節症は放っておくとひどくなる一方です。

膝の痛みや違和感などでお困りの際は福岡市東区のちねんスポーツ整骨院へご相談ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《ちねんスポーツ整骨院》

📪福岡市東区名島2丁目27-23村山ビル1F

📞092-682-5088

💁‍♂️月火金・9:00~13:00、15:30~20:30

🕞木・15:30~20:30

🕘土日・9:00~13:00、14:30~18:00

⚠️(水木曜午前休診)

👟予約優先制

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

交通事故

スポーツ外傷

スポーツ障害

肩こり・腰痛根本治療

産後の骨盤矯正

子供の姿勢矯正

 

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

水曜・祝日・木曜午前

受付時間