受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

スタッフブログ

スウェイバック姿勢 反り腰 

スウェイバック姿勢 反り腰 

こんにちは!

福岡足東区にあるちねんスポーツ整骨院の山本です!

今回はストレートネックと並ぶ不良姿勢の一つでもある

『スウェイバック姿勢』について説明したいと思います!

 

スウェイバック姿勢とは?

スウェイバック姿勢とは、反り腰とも言って腰が反ったように見え、背中が丸くなり、頭が前に突き出たような姿勢のことを言います。

 

スウェイバック姿勢が体に及ぼす影響

  • ストレートネック
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 反り腰
  • 腰痛
  • 膝の痛み
  • 前ももの張り
  • スネの張り
  • 足首の硬さ

<スポーツへの影響>

  • 体幹の弱さ
  • 動き出しのスピード
  • 瞬発的な筋力の弱さ
  • 動作の安定性

などほぼ全ての症状へつながり、スポーツへの影響もとても大きいので姿勢を変えるだけで個人成績が目に見えて上がる選手や体感できるほど動きが良くなる人も多いです!

 

スウェイバック姿勢になる原因

主な原因はインナーマッスルの弱さです。

インナーマッスルとは体の深部にある筋肉で、体幹部分では脊柱の安定性を高め呼吸に関わったり、スポーツでは動きのブレーキ動作に関わるなど大きな力は出せないもののとても重要な働きをしています。

また、スウェイバック姿勢はインナーマッスルをうまく使えないというのも症状や影響が出やすい原因の一つで、インナーマッスルや関節は本来あるべき位置にあることで正しい動きや働きをしてくれます。

しかし姿勢が崩れると本来の動き、働きができずに使われなくなるため弱化していってしまいさらに大きな姿勢の崩れ、体の歪みにつながります。

 

ちねんスポーツ整骨院での治療法

ちねんスポーツ整骨院での治療は、物理療法、骨格矯正、筋膜リリース、パーソナルエクササイズを行います。

物理療法では、微弱電流治療器エレサスを使い電気的なアプローチで痛みの除去や可動域改善へアプローチしていきます。

次に、骨格矯正や筋膜リリースではスウェイバック姿勢による痛みが起こる原因になる骨格の歪みや歪みに伴う筋肉の硬さを取り除いていき、痛みが出ている原因へアプローチします。

最後にパーソナルエクササイズではそもそもスウェイバック姿勢が起こった原因である姿勢や体の使い方、インナーマッスルなどを強化し、動きや関節を本来あるべき姿に戻したりデスクワークや座っているときに姿勢が崩れにくいようにインナーマッスルを鍛えることや脊柱の動きを出すことによって姿勢を改善させ根本からの改善を行なっていきます。

 

スウェイバック姿勢は放っておくとさまざまな症状につながり悪化していきます。

違和感や痛み姿勢が気になるときは福岡市東区のちねんスポーツ整骨院へご相談ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《ちねんスポーツ整骨院》

📪福岡市東区名島2丁目27-23村山ビル1F

📞092-682-5088

💁‍♂️月火金・9:00~13:00、15:30~20:30

🕞木・15:30~20:30

🕘土日・9:00~13:00、14:30~18:00

⚠️(水木曜午前休診)

👟予約優先制

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

交通事故

スポーツ外傷

スポーツ障害

肩こり・腰痛根本治療

産後の骨盤矯正

子供の姿勢矯正

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

水曜・祝日・木曜午前

受付時間