受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

スタッフブログ

腰椎ヘルニアって腰痛が出るの?/福岡市東区ちねんスポーツ整骨院併設パーソナルトレーニングジムavance

腰椎ヘルニアって腰痛が出るの?/福岡市東区ちねんスポーツ整骨院併設パーソナルトレーニングジムavance

こんにちは福岡市東区ちねんスポーツ整骨院です。

腰椎ヘルニアについて説明したいと思います。

椎間板ヘルニアのイラスト

腰椎ヘルニアとは

椎間板の一部が飛び出して、神経根を圧迫することで症状が現れることをいいます。

ちなみに椎間板が一部飛び出し神経根を圧迫してもそこで炎症が起こらなければ症状が強く出ないとも言われています。

症状とは

腰・臀部に痛み、下肢にしびれ疼痛性側弯を起こすこともあります。

主な症状としては下肢へのしびれです。

悪い姿勢や動作(作業)や喫煙はヘルニアのリスクを高めると言われています。

腰椎ヘルニアの検査法

徒手検査

◆下肢伸展挙上テスト(SLRテスト)

◆kempテスト

整骨院では医療の徒手検査上記2つの検査と患者様のエピソードをお聞きしヘルニアの疑いがあるかどうかを判断します。

もし腰椎ヘルニアである疑いがある場合MRIを所持する福岡市東区ちねんスポーツ整骨院が信頼する整形外科をご紹介致します。

≪MRIのある整形外科をご紹介する理由≫

腰椎ヘルニアを診断する場合医師であってもMRIの画像所見が必要になるからです。

レントゲンだけだと確定診断をすることができません

もちろん整骨院では医学的な徒手検査は行えますが、診断はできません。

 

福岡市東区ちねんスポーツ整骨院では腰椎ヘルニアの疑いがある場合は整形外科をご紹介

ヘルニア様の症状もございます。

その場合には骨格の歪みや筋肉の調整、運動療法などを行い変化をみていきます。

腰椎ヘルニアは下肢に麻痺が現れたり、排尿障害が現れるほどの場合手術を勧められることがありますが、ほとんどの場合保存療法で保存・経過観察が一般的です。

 

腰椎ヘルニアの場合でも腰椎ヘルニアの症状のみが現れている訳ではありません。

筋肉の硬さ、歪みが原因でその痛みと腰椎ヘルニアの症状が合併していることも少なくありません。

腰椎ヘルニアは保存療法ですぐに改善するものではありませんが、

一般的には保存療法では神経根を圧迫している椎間板が3ヶ月から半年で栄養を失い枯れて症状が改善すると言われています。

医師から手術を勧められず何年も腰痛が続いている方は腰椎ヘルニアではなく、歪みや筋肉の硬さなどが原因で腰痛を引き起こしている可能性が高いと思っていいでしょう。

 

上記の方は痛み止めをいくら飲んでいても根本からの改善にはなりませんので一度ご相談いただけたらと思います。

今まで持病だと思っていた腰痛が実はそうでなかった場合

それを改善した後の生活はとても快適なものになります。

 

日本整形外科学会の腰椎ヘルニアページはこちら

 

LINE予約はこちら

お電話での問い合わせでも結構です。

 

福岡市東区ちねんスポーツ整骨院併設パーソナルトレーニングジムavance

根本から身体を整え、痛みに悩まされない身体作りを提供する

 メニュー『TotalRmake』はこちら

パーソナルトレーニングジムavance

パーソナルトレーニングページはこちら

パーソナルトレーニングイメージ動画はこちら

————————————————

ちねんスポーツ整骨院

🏠福岡市東区名島2-27-23(パーソナルトレーニングジムavance併設)

☎️092-682-5088

🚗駐車場有り

🚃西鉄名島駅より徒歩5

🚌名島バス停より徒歩3

 

肩こり

腰痛

スポーツ外傷

姿勢矯正

パーソナルトレーニング

ブライダルパーソナル

産後の骨盤矯正

 

 

 

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

P4台有!博多・古賀市エリア
からの来院多数

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

092-682-5088

休診日

日曜・祝日

最寄り駅

名島駅から徒歩5分
千早駅から7分

受付時間

招待状