受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

スタッフブログ

疲労骨折とは骨折である-成長痛や筋肉痛との見間違えに注意-

疲労骨折とは骨折である-成長痛や筋肉痛との見間違えに注意-

みなさんこんにちは!

福岡市東区にあるちねんスポーツ整骨院の山本です😊

今回は、『疲労骨折』について説明していこうと思います!

 

疲労骨折とは?

疲労骨折とは、1回の大きな外傷でおこる通常の骨折とは異なり、骨の同じ部位に繰り返し加わる小さな力によって、骨にひびがはいったり、ひびが進んで完全な骨折に至った状態をいいます。
丈夫な針金でも繰り返し折り曲げ続けると折損してしまうのと似ています。

引用:日本整形外科学会

完全にポキッと折れる骨折とは違い、だんだん中から折れていくのが疲労骨折です。

完全骨折と大きく違うところは、

  • 腫れが少ない
  • 特定の運動を一定時間行うと痛みが出る(初期症状)

などがあります。

また、疲労骨折は骨の中が折れていく為レントゲンではわかりにくく、MRIでの検査が有効とされており、画像診断以外での発見は難しくなっているため、

ちねんスポーツ整骨院ではエコー検査を用いて疲労骨折の早期発見、治療をおこなっています。

どんなところに起こりやすい?

疲労骨折が起こりやすい場所は主に足です。

足の指、脛(すね)、すねの外側の三箇所で50%以上を占めます。

足の指では、第5趾(小指)の付け根辺りや

原因となるものが多く、

  • 練習場が硬すぎるor柔らかすぎる
  • シューズがあってない
  • 足の機能が落ちている
  • 急激に練習量が増えた
  • 体の使い方が悪い
  • 柔軟性の低下
  • オーバーユース

などどれが不足しても疲労骨折は起きやすいため、日頃から自分お体のメンテナンスや練習環境を整えるのは気にかけるようにしましょう。

また、靴や足の機能などはちねんスポーツ整骨院でも治療、機能向上、インソール処方ができますのでお困りの際はお気軽にご相談ください。

治療法とは?

疲労骨折の治療は主に物療機器での治療になります。

使用する機械は、微弱電流治療器『エレサス®』(マイクロカレント療法)超音波&ハイボルトコンビネーション(物療機器)の2つを使います。

詳しくはリンク先の物療機器に関するブログをご覧ください。

また、併せて栄養面からのサポートも行っており、特に骨折や疲労骨折などが起こった方にはビタミンCのサプリメントを服用していただいております。

 

骨折は仮骨という骨が最初にできて治っていきます。

その仮骨はコラーゲン(線維芽細胞)でできているのですが、そのコラーゲンを作るのがビタミンC、タンパク質、鉄分です。

理想的にはその3つををサプリメントやプロテインで多く摂るのがいいのですが、費用も時間もかかってしまうため不足しがちなビタミンCのサプリメントの服用を勧めています。

起こらないようにするために、

疲労骨折は主にオーバーユース(使いすぎ)によって起こります。

ちねんスポーツ整骨院で治療を進めながらなぜ疲労骨折が起きたのか?原因を考えながら負荷のかかることをできる限り控え、普段からトレーニングなどが増えすぎないように話をしながら今後のコンディショニングやメンテナンスについて説明していきます。

 

疲労骨折は一般的な骨折と違い、だんだんと痛みがひどくなり、金属疲労のように中から折れていくため歩けないほど痛くなった時にはすでに重症化していると考えてください。

競技中にだんだんひどくなる痛みや一定時間超えたあたりから出てくる痛みは疲労骨折の疑いがあるため一度福岡市東区のちねんスポーツ整骨院へご相談ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《ちねんスポーツ整骨院》

📪福岡市東区名島2丁目27-23村山ビル1F

📞092-682-5088

💁‍♂️月火金・9:00~13:00、15:30~20:30

🕞木・15:30~20:30

🕘土日・9:00~13:00、14:30~18:00

⚠️(水木曜午前休診)

👟予約優先制

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

交通事故

スポーツ外傷

スポーツ障害

肩こり・腰痛根本治療

産後の骨盤矯正

子供の姿勢矯正

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

祝日

最寄り駅

名島駅から徒歩5分
千早駅から7分

受付時間

招待状