受付時間

ちねんスポーツ整骨院

map

眼精疲労

こんな症状でお悩みではありませんか

身近な眼精疲労近年お子様にも!|福岡市東区ちねんスポーツ整骨院

  • 朝目が明かない
  • 瞼がとても重たい
  • 目がかすんで見にくい
  • とにかく目が辛くて何も見たくない
  • 仕事終わり頃になると目が辛い

など日常生活において眼精疲労はいつでも起こります。

眼精疲労とは?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

目をたくさん使う方に起こるものがほとんどです。

近年スマホ・PCの普及により仕事や勉強などもはかどり、仕事や勉強の効率が格段に上がっていることも事実ですが、その分身体には膨大なストレスが掛かっています。

液晶画面になり我々の目は大きなストレスを受けるようになり、ブルーライトメガネが登場し光から受けるダメージの軽減が必要との結果も出ている通り、ブラウン管テレビはその名の通りブラウン管の中で光が乱反射し目に届くころには弱い光になっていました。

ところが液晶画面は見やすさは格段に上がっていますが、これまで屈折して目に届いていた光が直接目に届くようになり、眼精疲労で悩まされる方が急増しております。

現代では子供たちの教材としても取り入れられ始め、YouTubeなど動画鑑賞やゲームなどで遊ぶお子様も増え、子供たちにも起こりうる悩みとして挙げられます。

また眼精疲労はからくるだけでなく、不良姿勢も悪化の原因となり、自律神経のバランスを崩すことから治りが悪いとされています。

その他にも眼精疲労が課題とする神経疲労も解決しないといけません。

目を中心に神経疲労が慢性化し、常に疲労している状態が当たり前になります。

神経疲労を解決するにはビタミンを積極的に摂取する必要があります。

眼精疲労がなかなか改善しない/悪化する理由|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

一言ずばり『使い過ぎ』が否めません。

目を使いすぎることで神経疲労を起こし、筋肉も硬直したままになってしまいます。

PC作業時目が画面に近づき猫背の姿勢になり、その歪みが更に眼精疲労の回復を悪化させます。

眼精疲労を抱えている方のほとんどが『使い過ぎ』『歪んだ姿勢』を原因として抱えています。

眼精疲労の治療法とは?|福岡市東区 ちねんスポーツ整骨院

福岡市東区ちねんスポーツ整骨院の眼精疲労の治療

①問診、視診、歪み、可動域チェック

②物療機器にて自律神経や筋肉の状態を正常化

③患部周辺の筋肉の調整

④患部に負担の掛からない骨格の歪みの改善

⑤身体操作トレーニング(リハビリ含む)パーソナルエクササイズ

福岡市ちねんスポーツ整骨院では怪我を治すのは当たり前

怪我をしにくい身体作りにも力を入れております。

ちねんスポーツ整骨院には施術スペースの他にトレーニングルーム(リハビリ)もしっかり確保し、

身体の構造面・機能面までしっかり機能を取り戻す治療を行える数少ない本格派スポーツ整骨院です。

お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

福岡市東区ちねんスポーツ整骨院 一同

執筆者:
院長 知念 拡

みなさま、はじめまして。
福岡市東区ちねんスポーツ整骨院の知念拡です。
私が育った東区名島を始めその周辺の方々の骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)、交通事故(むち打ち損 傷など)、肩こり・腰痛などに対し根本アプローチを行い、健康増進・シェイプアップ・パフォーマンスアップなど患者様のお悩みにお応えします。

お問い合わせ

ちねんスポーツ整骨院

ちねんスポーツ整骨院

住所

〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目27−23 村山ビル

予約

お電話でのご予約が可能です

休診日

祝日

最寄り駅

名島駅から徒歩5分
千早駅から7分

受付時間

招待状